ここから本文です

【UFC】ハントが日本大会出場アピール、対戦候補にアリスターの名も

6/13(火) 13:25配信

イーファイト

 9月23日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催される総合格闘技団体『UFC』の日本大会『UFC Fight Night JAPAN』参戦に、マーク・ハント(43=ニュージーランド)が名乗りを上げた。

【フォト】アリスターのヒザ蹴り一発でKOされたハント

 6月10日(土・現地時間)に開催されたUFCニュージーランド大会のメインイベントで、ヘビー級6位デリック・ルイス(アメリカ)に4R・TKO勝ちを収めた同級7位ハント。

 UFCの公式動画サイトに公開された試合後のバックステージインタビューの中で、「日本で戦いたい。日本で大会があるだろ。JDSあたりが相手になるといいんじゃないか」と発言。UFC日本大会参戦をアピールすると共に、対戦相手の候補として元UFCヘビー級王者にして現在同級4位にランクインしているジュニオール・ドス・サントス(ブラジル)の名前を挙げた。

 ドス・サントスは2011年11月にUFCヘビー級王座を獲得した実績を持ち、今年5月にも同王座奪回を目指して現王者スティーペ・ミオシッチに挑戦したトップファイターだ。これまでにファブリシオ・ヴェウドゥム、ミルコ・クロコップ、シェイン・カーウィンら強豪に勝利し、ミオシッチにも一度土を付けている。

 ハントはこのドス・サントスと2013年5月に対戦。バックスピンキックで4R・KO負けを喫しており、縁の深い日本でリベンジを果たしたいようだ。

 一方、ハントは対戦相手の候補にはアリスター・オーフレイムの名前も挙げていると、複数の現地メディアが報道。アリスターには今年3月の大会で3R・KO負けしていることに加え、アリスターの薬物違反の問題で「インチキ野郎」とハントが批判を続けていることもあり、こちらも雪辱に向けた思いが強そうだ。

最終更新:6/13(火) 13:28
イーファイト