ここから本文です

【シュートボクシング】RENAがイリアーナと再戦、MIOはタイソンと対戦

6/13(火) 15:22配信

イーファイト

 7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の記者会見が、6月13日(火)都内にて行われた。

【フォト】昨年大みそか、タイソンのボディへの三日月蹴りを決め、3RKOで接戦を制したRENA

 シュートボクシング(以下SB)とRIZINで活躍するSB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)の対戦相手が決まった。2015年の大みそかに開催された『RIZIN』にて、RENAがMMA(総合格闘技)デビュー戦で対戦したイリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)と今度はSBルールで対戦する。

 初対決ではRENAが鮮やかな飛び付き腕十字を極め、衝撃のデビューを飾ってスターへの道を歩み始めるきっかけとなったが、イリアーナが打撃でRENAを攻め込む場面もあり、好試合となった。試合直後から、ファンと関係者の間でSBルールでの試合が見たいと言われていた選手である。

 再戦決定を受けてRENAは、「私は1回やった相手に興味が湧くことはないんですが、今回はSBルールで違う展開、変わったところを見せられると思います。皆さんがご存知の通り素晴らしい選手なので、2人でメインを締めたい」と意気込みを語った。

 SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)は、ハンナ・タイソン(ポーランド)との対戦が決定。タイソンは昨年の大みそかに『RIZIN』でRENAと対戦した選手。パワフルなフックで攻めるも、RENAの三日月蹴りでマットに沈んだ。

 姉貴分のRENAと対戦した相手を迎えて、MIOは「年末にRENAちゃんと対戦したタイソン選手と戦えることでワクワクしています。試合を見ていて、打撃がしっかりしているので100%打ち合いになる。血が飛び交うような激しい試合をします。RENAちゃん以上の倒し方で、RENAちゃんよりも早く倒したいです」と、RENAへのライバル意識を見せた。

最終更新:6/13(火) 15:25
イーファイト