ここから本文です

【シュートボクシング】再戦に燃えるRENA「違う技、進化した技で倒す」

6/13(火) 17:02配信

イーファイト

 7月7日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の記者会見が、6月13日(火)都内にて行われた。

【フォト】会見に出席したRENAとMIOの全身姿

『RIZIN』でも活躍中のシュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)は、イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)との対戦が決定。

 イリアーナはかつてK-1 WORLD MAX世界トーナメントを連覇したジョルジオ・ペトロシアンと同じTEAM LEONE PETROSYAN所属で、欧州キックボクシング界の新星。長い手足を生かし、ミドルキックを交えながら積極的に前へ出るファイトスタイル。イタリアでモデル業もこなす美女だ。

 両者は2015年の大みそかに開催された『RIZIN』にてMMA(総合格闘技)ルールで激突。これがMMAデビュー戦となったRENAはイリアーナの左ストレートで追い込まれる場面もあったが、2R3分31秒、鮮やかな飛び付き腕十字を極めて一本勝ち。衝撃のデビュー戦勝利を飾り、ここからスターへの階段を駆け上がっていった。

 SBルールでの再戦となったRENAは、「1回戦っていて注目度が高かった試合でしたし、格闘技に詳しくない一般ファンも知っている選手だと思う。知らない選手とやるよりも注目度が高いでしょうから、そういう選手と戦わせてもらえるのはありがたいですね」と、再戦にも異存はない様子。

「試合前のVTRで心に響く言葉を発していて、格闘技を心から愛している人なんだな、と思いました。戦う前から素晴らしい選手だと思っていましたね。力強いパンチもありましたし、素晴らしい相手です」と、対戦相手をリスペクト。

「前回はお互いに初めてのMMAでしたし、バックボーンはお互いに立ち技。SBルールはお互いのいいところが際立つ試合になると思う。サウスポーで左ストレートがよく伸びてくる印象です。その相手にどんな倒し方があるのか、自分に一番しっくりくる技、どの技でなら倒せるかを3週間あるので研究したい。今回は研究材料があるので戦いやすいと思います」と、前回以上の好勝負になりそうだ。

 今回も飛び付き腕十字を狙うかとの質問には(立った状態で仕掛ける技なので、マットに着地した瞬間に相手の腕を折るかダメージを負わせるのはOK)、「飛び付きはしませんが、違う技、進化した技で倒します」とKOする技があると答えた。

 また、RIZINでMMAの試合をしているRENAしか知らないファンには「シンプルに殴り合い、蹴り合いに注目して欲しい。技術の攻防を見て欲しいですね。いろいろなジョシカク(女子格闘技の略称)の選手が集まって、今年も熱いドラマが繰り広げられると思います。ここからアツい夏のスタートを切れればと思います」とメッセージを送った。

最終更新:6/13(火) 17:02
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ