ここから本文です

17歳女子高生は何者? 小出恵介「飲酒淫行」の全舞台裏

6/13(火) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 俳優、小出恵介(33)の17歳女子高生との飲酒淫行問題は、小出本人による会見が今週にも開かれる見通しだ。ドラマやCMの放送中止や降板で数億円もの損害を与えた関係者への謝罪とともに、小出の所属事務所で東証1部上場企業のアミューズは今月25日の株主総会までに少しでもイメージ回復を狙い、株価などへの影響を止めたいようだ。

 アミューズ側は小出が「相手側から500万円の支払いを要求された」と話していることに加え、実際に問題となった飲酒と淫行の実態に不確かな部分もあることから、弁護士ら専門家を交えて調査分析をすすめているという。

「不確かな部分」とは、女子高生と報じられた未成年者がシングルマザーであるとか、この当事者とみられる人物が自身のツイッターに「小出恵介くんと2人でbar二件行ってなんやかんやお喋りして帰ってきた カッコよかったよ~う。笑」(原文ママ)と投稿し、フライデーに掲載された写真と同じツーショットを添付していたといった部分だろう。事情に詳しいマスコミ関係者はこう言う。

「この少女の氏素性についてはフライデーが第一報を報じる時点である程度入って来ていた。それがフライデー発売後、ネットであっという間に特定され、SNSでの友人とのやりとりが取り沙汰されるに至って風向きが変わりだした。昨夏の高畑淳子の長男・裕太による強姦致傷事件のときのように、マスコミよりもネットの動きが早いのが特徴。高畑の長男は被害女性との示談が成立し不起訴処分になったが、グレー決着というか真相はヤブの中。小出の問題は未成年者に酒を飲ませ淫行に及んだ小出に責任があるのは疑問の余地がないだけに会見の内容に注目です」

■500万円要求は美人局か

 ただ、小出が淫行に及んだ事実は変わらないにしても、500万円を要求された事実が明らかになったことで「美人局にあったのでは?」という声も上がり始めている。ワイドショーの芸能デスクはこう言う。

「高畑事件もそうですが、清水アキラの三男による違法賭博疑惑や、成宮寛貴のコカイン吸引疑惑との共通点があるようにも見えます。週刊誌での報道前に三男は、闇カジノ行きをネタに脅され、突っぱねたとされ、成宮は疑惑を告発した友人の存在がクローズアップされていった。つまりは裏取引に応じなかったためマスコミに暴露されたわけです。小出問題でも少女に代わって500万円を要求した周囲の人間が存在する。SNSでのやりとりを見る限り、少女自身に美人局の意識はなく、話を聞きつけた周囲が小出を恐喝したのでしょう」

 小出の脇の甘さが招いた一件であることにかわりはないのだが。