ここから本文です

最新作公開記念!『パイレーツ』全作を4週連続で放送

6/13(火) 13:45配信

cinemacafe.net

最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の公開を記念してフジテレビ「土曜プレミアム」では4週連続で『パイレーツ』全作を放送! 6月17日(土)『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のオンエアを皮切りに、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』がオンエアされる。

【写真】オーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイ『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

『アリス・イン・ワンダーランド』や『チャーリーとチョコレート工場』など数々の人気作で知られるジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、これまでの4作品で全世界総興行収入約37億3,000万ドルを誇る史上空前のエンターテインメント。17日(土)に放送される『呪われた海賊たち』は記念すべきシリーズ1作目となり2003年に公開され大ヒットした作品だ。

カリブ海のポート・ロイヤル。ブラックパール号を率いる冷酷な海賊の船長バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)が町を襲撃し、総督の娘・エリザベス(キーラ・ナイトレイ)がさらわれる。密かにエリザベスに恋心を抱いていたウィル(オーランド・ブルーム)は、一匹狼の海賊ジャックと手を組み、彼女を救い出すことに。呪いによって生きた屍と化していたバルボッサと船員たちの狙いは、エリザベスが身に付けている黄金のメダル。そしてその最後の持ち主だったウィルこそが、死よりも苦しい地獄のような呪いを解く鍵となる。ブラックパール号を奪われた過去を持つジャックは、復讐として一発の銃弾をバルボッサに撃ち込むが――。

ジョニー・デップのほか、エリザベス救出のためジャックと手を組むウィル役を『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』シリーズのオーランド・ブルーム、2人と対峙するバルボッサ役には『ミニオンズ』や『英国王のスピーチ』のジェフリー・ラッシュ、エリザベス役には『プライドと偏見』や『エージェント:ライアン』のキーラ・ナイトレイ、その父・スワン総督役で「ゲーム・オブ・スローンズ」のジョナサン・プライスが出演。放送では平田広明、平川大輔らお馴染みの人気声優が日本語吹き替えキャストを務める。

「土曜プレミアム」では、24日(土)にシリーズ第2作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を、7月1日(土)に第3作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を、7月8日(土)に第4作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を21時より放送。

そしてシリーズ最新作となる最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日(土)より全国公開。

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵“海の死神”サラザールが解き放たれたとき、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ1つ――伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険をともにしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? 全ての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』集大成とも言える本作もお見逃しなく。

土曜プレミアム『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は6月17日(土)21時30分~フジテレビ系で放送。

最終更新:6/13(火) 13:45
cinemacafe.net