ここから本文です

あきる野の古民家で「壱番館祭」 着物文化や落語、特産品を味わう一日 /東京

6/13(火) 9:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 あきる野市の古民家「壱番館」(あきる野市五日市、TEL 042-588-5202)で6月17日、イベント「壱番館祭り!Vol.3」が開催される。(西多摩経済新聞)

 築130年の日本家屋を会場に毎月、さまざまな企画を用意して開く同祭。今回は「口伝」をテーマに、地域の旬の食と着物を主とした文化を楽しむ一日となる、
 
 手軽に習える「ゆかたの着付け」や「レンタルゆかた」「ちょっと差をつけるための半幅おびアレンジ結び教室」「半えり付けチクチク講座」などを行う。あきる野市と隣接する檜原村特産「ひのじゃが」を使い無農薬小麦で作ったうどん「ポテトカレーうどん」や「冷たいポテトスープ」「じゃがいものガレット」などオリジナル料理を用意。立川亭ポ蘭さんによる古典落語も披露される。

 開催時間は11時~18時。入場無料(各教室、食事は有料)。

みんなの経済新聞ネットワーク