ここから本文です

溶断作業中に 資材に着火か JR火災 静岡

6/13(火) 7:47配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市駿河区聖一色のJR東海道線の線路上で12日午前、保守用車両を焼いた火災で、作業員が車両内部の金属部分を溶断していた際、積んでいたウレタンの資材に着火したとみられることが同日、市消防局への取材で分かった。

 JR東海静岡支社によると、車両を廃棄する目的で作業員3人が同日午前9時半から解体を行っていたという。現場はJR東静岡駅東側の柚木基地内。車両は炎と黒煙を上げ、全焼した。

静岡新聞社