ここから本文です

井関農機が新製品 直進走行アシスト田植え機

6/14(水) 8:15配信

SankeiBiz

 井関農機は13日、同社で初めて直進走行をアシストする機能を備えた田植え機「さなえNP80D-Z」を12月に発売する、と発表した。衛星ナビゲーションやセンサーで現在位置や傾きを測定するほか、ステアリング部分にモーターを搭載。手放し状態でも直進し、長時間運転による疲労を軽減できる。希望小売価格は408万5640~586万2240円で、年間300台の販売を目指す。

 同社はこの日、茨城県つくばみらい市で2017年度下期の新製品発表会を開催。さなえNP80D-Zを含め、計9機種を6月から順次投入すると発表した。ほかにも、自動運転機能を搭載したトラクター「T.Japan」を参考で出品。近くのトラクターから人がリモコン操作する仕組みで、18年度中に商品化する方針だ。

最終更新:6/14(水) 8:15
SankeiBiz