ここから本文です

本田圭佑にトルコのトラブゾンスポルが興味…今季は6位でフィニッシュ

6/13(火) 13:30配信

GOAL

トルコのトラブゾンスポルが日本代表FW本田圭佑の獲得に興味を示しているようだ。トルコ紙『Sabah』が報じた。

2016-17シーズンを6位で終えたトラブゾンスポルは移籍市場でまだ明確な動きを見せていない。そこで最初に興味を示したのが本田のようだ。今月末でミランとの契約が切れる本田はすでに退団を発表しており、次なる移籍先を探している。

トラブゾンスポルは攻撃的なポジションであれば、中央、左右問わずプレーできる本田のユーティリティー性を評価している模様。首脳陣はエルスン・ヤナル監督にいくつかの選択肢を与えるため、同選手の獲得に乗り出すと伝えられている。

本田には以前、同じくトルコのフェネルバフチェ移籍報道が持ち上がった。再びトルコ行きが伝えられる日本のスターは、欧州5大リーグを出る決断をするのだろうか。

GOAL

最終更新:6/13(火) 13:30
GOAL