ここから本文です

さだまさし作の関ジャニ∞流“関白宣言”、錦戸亮主演ドラマ主題歌に

6/13(火) 6:00配信

音楽ナタリー

7月8日(土)より日本テレビ系で放送される錦戸亮(関ジャニ∞)主演の連続ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の主題歌が、関ジャニ∞の新曲「奇跡の人」に決定した。

「ウチの夫は仕事ができない」は、一見理想の夫に見えるが実は勤務先では仕事のできないお荷物社員の主人公・小林司とその妻の沙也加が、妻の妊娠をきっかけに手を取り合ってサバイバルしていく様子を描く“お仕事ホームドラマ”。小林司を錦戸が、沙也加を松岡茉優が演じるほか、佐藤隆太、壇蜜、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、江口のりこ、イモトアヤコらが出演する。

今回の主題歌「奇跡の人」は、さだまさしが作詞作曲を手がけたナンバー。関ジャニ∞とさだは、番組で共演したことをきっかけに親交を深め、メンバーからのオファーによって楽曲提供が決まった。さだはメンバーに対してアンケートを取り、その内容をもとに関西弁の言い回しが印象的な関ジャニ∞流の“関白宣言”とも言える楽曲を完成させた。

この曲について錦戸は「今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになったと思います」とコメント。さだも「彼らの『好きな女の子』『苦手な女の子』『本音』と『建前』を基に、作り上げた」「彼ら自身が楽しんでくれて、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これ程嬉しいことはない」と語っている。

錦戸亮(関ジャニ∞)コメント
曲ができた経緯
僕自身がさださんとお会いしてアンケートを作成し、メンバーみんなの好みやゆずれない所を聞きました。
それをさださんが丁寧にまとめてくださいました。
今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになったと思います。

楽曲について
関ジャニ∞としては、初めての曲調で新鮮な響きになっていると思います。
ドラマにもピッタリですし、是非、フルコーラスで聴いてください!

さだまさし コメント
彼らの番組にお招き頂いて以来仲良しになった「関ジャニ∞」のメンバーから、曲作りを依頼されたときは嬉しかった。
メンバーとどんな歌にしようかと、食事をしながら相談したら、現代版の『関白宣言』は出来ないか?と提案された。
そこで、彼らの「好きな女の子」「苦手な女の子」「本音」と「建前」を基に、作り上げたのが本作「奇跡の人」だ。
彼ら自身が楽しんでくれて、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これ程嬉しいことはない。

日本テレビ系「ウチの夫は仕事ができない」
2017年7月8日(土)22:00~
※以降毎週土曜22:00~放送

最終更新:6/13(火) 6:00
音楽ナタリー