ここから本文です

【韓国】忠南・瑞山に自動運転車試験場、現代モービス

6/13(火) 11:30配信

NNA

 現代自動車グループの部品メーカー、現代モービスは12日、忠清南道瑞山市に自動運転車試験場を建設したと発表した。
 同市のバイオウェルビーイング特区内の112万平方メートルの敷地に、約3,000億ウォン(約293億7,500万円)を投じて整備した。レーダー試験路やトンネル試験路など14種の試験道路を備え、さまざまな走行環境に対応する。
 トンネル試験路は幅30メートル、直線距離250メートルと世界最大規模。夜間の走行環境を再現し、知能型ヘッドランプや事故などの可能性を事前に検知するADAS(先進運転支援システム)のテストを行う。
 現代モービスは「独自の走行試験場を備えることは、自動運転車の品質検証において必須条件」とコメントとした。

最終更新:6/13(火) 11:30
NNA