ここから本文です

関ジャニ∞流「関白宣言」 作詞作曲さだまさし 錦戸亮主演ドラマ主題歌

6/13(火) 6:04配信

デイリースポーツ

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞が、メンバーの錦戸亮(32)が主演する日本テレビ系7月期連続ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(7月8日スタート、土曜、後10・00)の主題歌を担当することが12日、分かった。関ジャニ∞が歌う主題歌「奇跡の人」は、シンガー・ソングライターのさだまさし(65)が作詞作曲を手掛け、メンバーの思いも反映された恋愛ソング。まさに関ジャニ∞流「関白宣言」に仕上がっている。

【写真】さだまさし、島をリフォーム!

 異色コラボの実現は、関ジャニ∞がさだに送ったラブコールがキッカケだ。関ジャニ∞の番組にさだが出演したのを機に、メンバーがさだに曲の制作をオファー。快諾したさだと錦戸が会食し、その席で、曲を恋愛ソングにすることも決まった。

 曲の内容に関しても、メンバーから「現代版の関白宣言はできないか?」とさだにリクエスト。さだは後日、「好きな女の子」「嫌いな女の子」などメンバーへの恋愛アンケートを敢行した上、7人の恋愛観を反映し、関西弁が印象的な関ジャニ∞流「関白宣言」ともいえる「奇跡の人」を完成させた。

 ハートフルな曲はドラマにも合っており、主題歌にも起用が決まった。主演の錦戸も「今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになっていると思います。関ジャニ∞としては初めての曲調で新鮮な響きになっていると思います」と胸を張る。「ドラマにもピッタリですし、ぜひ、フルコーラスで聴いてください!」とメッセージした。

 さだも「曲作りを依頼されたときはうれしかった。彼ら自身が楽しんで、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これほどうれしいことはない」とコメントしている。

 ドラマは、主演・錦戸が演じる理想の夫が、実は会社でお荷物社員と発覚。生き残りをかけた夫婦二人三脚の社会サバイバルを描く。錦戸の妻役は松岡茉優(22)。