ここから本文です

(ニッポンの宿題)北朝鮮のとらえ方 逢坂巌さん、道下徳成さん

6/13(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ミサイル発射を繰り返す北朝鮮。今ではマイナスのイメージが定着していますが、一時はユートピア視されたこともあります。具体的な動きがなくても、なぜか北朝鮮の問題には過剰に反応してしまう。進展の見えてこない対北朝鮮政策はこうした空気に影響されていないでしょうか。どうすれば、北朝鮮に冷静に向き合えるのでしょうか。

 ■《なぜ》極端すぎる報道、冷静さ奪う 逢坂巌さん(駒沢大学准教授)
 戦後、日本人の朝鮮半島をめぐる認識は極端から極端に揺れました。メディアは北朝鮮を過度に美化したり、恐怖をあおったりし事実を捉えるのに失敗しました。……本文:6,292文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社