ここから本文です

〔東京株式〕底堅い=金融や内需関連が上昇(13日後場寄り付き)

6/13(火) 13:00配信

時事通信

 【第1部】引き続き値がさ株への売りが目立つ一方、金融や内需関連株の上昇が支えとなっている。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに底堅い値動き。
 ソフトバンクG、ファーストリテが値を下げ、任天堂、楽天は弱含み。富士フイルムが売られ、JTは軟調。野村は小安い。キーエンスが6営業日続落し、東芝、ファナック、東エレク、スズキはさえない。半面、KLab、エムアップが急伸し、NTTは堅調。三菱UFJが強含み、東京海上、菱地所、大林組はしっかり。ルネサス、TDKが上伸し、トヨタ、ホンダは小幅高。

最終更新:6/13(火) 15:28
時事通信