ここから本文です

チーム最年少20歳・井手口「ボール奪う」初先発へ

6/13(火) 6:04配信

スポーツ報知

◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 イラク―日本(13日、イラン・テヘラン・パススタジアム)

 左インサイドハーフで初先発が見込まれるMF井手口は「いつ言われても行けるように準備をしていきたい」と気を引き締めた。

 代表デビュー戦となった7日のシリア戦では途中出場し、持ち味のボール奪取力で攻撃を支えた。W杯最終予選は未経験で「毎試合難しい試合になっている印象がある」と話すが「(中東は)体が強い選手が多いので、まだまだ(距離を)詰めていかないといけない。もっと詰めてボールを奪いに行けるようにやりたい」とイメージをふくらませた。

最終更新:6/13(火) 6:04
スポーツ報知