ここから本文です

【予告編】すみれ、ハリウッドデビュー作は感涙の物語『アメイジング・ジャーニー』

6/13(火) 19:00配信

cinemacafe.net

人生に絶望した男に奇跡が訪れる、全米ベストセラー小説の映画化『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』(原題:The SHACK)。このほど、モデルで女優のすみれも出演した本作の公開が9月9日(土)に決定し、その予告編とポスタービジュアルが解禁された。

【画像】ハリウッドデビューを果たしたすみれ

愛する妻と3人の子どもたち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーがキャンプ中に誘拐されたことで終わりを告げる。捜索から数時間後、廃れた山小屋で彼女の血に染まったドレスが発見された。そこに残された証拠から、警察が追い続ける連続殺人犯の凶行であることは間違いなかったが、ミッシーの遺体が見つかることはなかった。年月がすぎても、深い悲しみから抜け出すことのできないマック。妻や子どもたちとも距離ができ、家庭は崩壊寸前だった。そんなマックの元へある日、「あの小屋へ来い」と書かれた奇妙な招待状が届く。疑念を抱きつつもマックは1人、山小屋へ向かう。そこで待ち受けていたのは想像をはるかに超える出来事だった――。

全米では初登場3位にランクインした本作。その原作は、自費出版ながら口コミで“人生を変える作品”として評判を呼び、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リストで70週連続No.1に輝いたロングセラー小説「The Shack」。愛娘を失い、深い悲しみから抜け出すことができない主人公・マックを演じるのは、『アバター』で一躍注目を集め、『ハクソー・リッジ』にも出演しているサム・ワーシントン。

そんなマックを救おうと現れた不思議な3人組には、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、NASAで働いていた黒人女性たちの知られざる活躍を描く『ドリーム』で再び同賞にノミネートされた名女優オクタヴィア・スペンサー、イスラエルでいま最も注目を集める若手アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ。そして、名だたるスターたちと肩をならべ、表現豊かな演技でハリウッド映画デビューを飾った、すみれさん。

解禁された予告編では、娘を失い、幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされた父親マックが、不思議な男女3人との出会いを通して、人生が想像を超えた方向に向かいだす様子が描かれていく。真冬のはずが3人が招いた山小屋の周りは、なぜか草木や花々に満ちている。本作でハリウッドデビューを果たしたすみれさんは、傷ついたマックに、人生で大切なことを優しく諭していく重要な役柄を、この錚々たるメンバーの中でも臆することなく演じきった。

サム演じるマックが、3人との旅路の果てにたどり着いた答えとはいったい何なのか? 彼らはいったい何者なのか? 深く傷つき、悲嘆にくれる人はどうやって人生を乗り越えていくのか? 謎の中にも温かさが見える映像となっている。


また、あわせて解禁となったポスタービジュアルでは、娘を優しく見守るマックと3人の男女がそれぞれ慈愛に満ちた眼差しをたたえる姿を切り取っている。全員が満ち足りた様子のビジュアルからは、温もりのある癒しの空気感が伝わってくるかのよう。胸打つ本作のストーリーとともに、ハリウッド映画初出演となったすみれさんの演技にも注目してみて。

『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』は9月9日(土)より全国にて公開。

最終更新:6/13(火) 19:00
cinemacafe.net