ここから本文です

『ユニクロXハコボーイ!』が6月下旬よりユニクロアプリで提供開始 公開記念『ハコボーイ!』Tシャツの販売も

6/13(火) 8:02配信

ファミ通.com

●ハコボーイ!Tシャツは開田裕治氏および青木俊直氏によるオリジナルデザイン
 『星のカービィ』シリーズなどでおなじみのハル研究所によるパズルゲーム『ハコボーイ!』シリーズの新作『ユニクロXハコボーイ!』が2017年6月下旬より、ユニクロアプリで提供されることになった。

 『ハコボーイ!』は、目の前に立ちはだかる高い壁や大きな穴などのさまざまな仕掛けを、キュービィの“ハコ”を使って乗り越えていくパズルゲーム。『ユニクロXハコボーイ!』は1日1ステージを遊ぶことが可能。日替わりで毎日異なるステージが楽しめ、“かんたん・ふつう・むずかしい”の3つの難易度から選択できる。

 『ユニクロXハコボーイ!』の公開を記念して、7月31日までにゲームを遊んた方の中から抽選で850名に、ゲームソフト、オリジナルグッズ、ユニクロ“UTme!”クーポンが当たるプレゼントキャンペーンを実施。さらに、ユニクロ“UTme!”サービスとも連動し、同サービス内で使用できるハコボーイ!スタンプや、人気イラストレーターの開田裕治氏および青木俊直氏によるオリジナルデザインのハコボーイ!Tシャツの販売も行う。

■ゲーム画面
ユニクロアプリを起動後、会員情報画面より『ハコボーイ!』を楽しめる。


■プレゼントキャンペーン

(賞品)
・ハコボーイ!ハコづめBOX (1名様)
・ハコボーイ!グッズ詰め合わせ (1名様)
・ユニクロ×ハコボーイ!アクリルキーホルダー(100名様)
・UTme! 20% OFFクーポン (748名様)

■UTme! で販売するハコボーイ!スタンプ(一部)

■UTme! で販売するハコボーイ!Tシャツ

 以下、リリースより。

----------

■ハコボーイ!とは?
 目の前に立ちはだかる高い壁や大きな穴などのさまざまな仕掛けを、キュービィの「ハコ」を使って乗り越えていくユニークなパズル、『ハコボーイ!』シリーズ。これまでニンテンドー3DSソフトとして、『ハコボーイ!』『ハコボーイ! もうひとハコ』『さよなら! ハコボーイ!』の3作が発売されています。

■ユニクロアプリとは?
 「買いもの上手になろう。」をコンセプトに、会員証として使える「会員IDバーコード」や、お得な情報が満載の「デジタルチラシ」などを提供しています。会員IDバーコードをレジで提示すると購入履歴がたまったり、クーポンが当たるゲームにチャレンジできます。また、店舗で試着、レジで支払い、ご自宅などの指定場所へお届けする「店舗支払い・どこでも受取り」や、商品タグのバーコードを読み取ることでさまざまな情報をチェックできる「バーコードスキャン」、欲しい商品の店舗在庫を確認できる「店舗在庫検索」など、店舗とユニクロオンラインストアをシームレスにつなぐ便利な機能も好評です。
※サイトはコチラ

■UTme! (ユーティーミー)とは?
 誰でも簡単にオリジナルTシャツがつくれるスマートフォンアプリです。さらに「UTme!」(ユーティーミー)でデザインしたTシャツを、アプリ上で販売することができるサービス「UTme!マーケット」もあります。
 「UTme!」は自分の個性を表現し、多くの人に発信できる「自己表現の場」として、今後もより直感的にプロフェッショナルなデザインが行える機能や、ユーザー同士のつながりが生まれていくような機能を追加していきます。

最終更新:6/13(火) 8:02
ファミ通.com