ここから本文です

ハリルジャパン、イラク戦引き分け以上で次戦勝てばW杯決定

6/13(火) 6:05配信

スポーツ報知

◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 イラク―日本(13日、イラン・テヘラン・パススタジアム)

 日本は現在サウジアラビア(以下サ)、オーストラリア(以下豪)と勝ち点16で並ぶが、得失点差で首位に立つ。消化試合は両国より1試合少ないが8~9月には豪、サとの2連戦を残すため、イラク戦の結果はW杯出場の可能性を大きく左右する。サウジでのアウェー戦となる最終節までもつれ込むことは避けたい。

 ▽勝ち

 勝ち点19でサ、豪に3差を付けて首位を守りW杯出場に王手。プレーオフ進出の3位以内も決まる。次節の豪に勝利すれば勝ち点22で、豪の逆転が不可能となり2位以内が確定しW杯決定。

 ▽引き分け

 勝ち点17でサ、豪に1差を付けて首位を守りW杯出場に王手。次節の豪に勝利すれば勝ち点20でW杯出場が決定。

 ▽負け

 勝ち点16で3チームが並び得失点差により順位が変動。次節の豪、最終節のサと連敗すれば2位以内でのW杯出場切符は逃す。いずれの場合も最終節まで可能性は残る。

最終更新:6/14(水) 1:55
スポーツ報知