ここから本文です

長谷部提言“戦術・臨機応変”「試合中にピッチの中でいかに判断していくか」

6/13(火) 7:02配信

スポーツ報知

 ドイツ1部フランクフルトのMF長谷部誠(33)が12日、ハリル・ジャパンに“戦術・臨機応変”を提言した。

 「想定していた形と違うシチュエーションになることが多々ある」とした上で「試合中に選手がピッチの中で、いかに(適切な)判断をしていくかが大事」と戦術にとらわれず、臨機応変に戦う必要性を説いた。

 この日は静岡県内で自身が監修するサッカースクールにコーチとして参加。3月下旬に右膝軟骨損傷の内視鏡手術を受けた影響を感じさせずピッチを走り回り「だいぶ良くなっている。これからが大事」と来季開幕戦での復帰を見据えた。

最終更新:6/13(火) 7:02
スポーツ報知