ここから本文です

テリーに英2部アストンヴィラが関心 指揮官とゴルフで親交

6/13(火) 16:27配信

ISM

 アストンヴィラ(イングランド2部)が、今季限りでチェルシー(イングランド)を退団するDFジョン・テリー(36)の獲得に動いているようだ。英『スカイスポーツ』が現地時間12日に伝えている。

 『スカイスポーツ』によれば、テリーは新天地について様々なオプションを検討中。アストンヴィラのスティーブ・ブルース監督とは週末にゴルフを行ない、そこで同クラブ加入の可能性について話し合ったとのこと。

 しかし、テリーはアストンヴィラへ移籍の可能性についてオープンではあるものの、プレミアリーグのクラブへの加入も選択肢に含まれており、まだトップレベルでのプレーが可能と考えているという。

 テリーはサンダーランドとの今季のプレミアリーグ最終戦後、「元選手は誰もが同じことを言う。できる限りプレーを続け、1分1分を大切にしろとね。僕はプレーがしたいんだ。それこそが、チェルシー退団を決意した理由だ。プレーしたいんだ。それがあと1年か2年かであってもね」と現役続行への強い意志を示していた。

 なお、同選手にはプレミア勢のボーンマスなども関心を寄せていると報じられている。

最終更新:6/13(火) 16:28
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合