ここから本文です

藍 米での次戦に密着カメラ、WOWOWが全ショット追っかけ

6/13(火) 5:43配信

スポニチアネックス

 今季限りでの引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31=サントリー)の次戦となる米ツアーのアーカンソー選手権(23日開幕、アーカンソー州)で、大会を中継する衛星放送テレビ局「WOWOW」が“藍ちゃん密着カメラ”を導入することが分かった。

 通常の中継カメラとは別に宮里の組について18ホールを回り全ショットを撮影する。その映像は中継で使用されるが、加入者限定の無料番組配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」では宮里の組のプレーだけを視聴できる。

 同局は昨年の米ツアー最終予選会で畑岡奈紗、今年のメジャー初戦ANAインスピレーションでイ・ボミの密着カメラを使った。今回は引退を表明し宮里の注目度が増したため導入を決めた。同局は女子のメジャー残り全4試合を中継する。調整がつけばメジャーでも“藍ちゃん密着カメラ”を導入する。

 宮里はこの日、関西空港発の航空機で渡米した。インスタグラムでは前日終了したサントリー・レディースを「私の人生においてのハイライトになる1週間でした!本当に選手として幸せです」と振り返り、「ここからが新しい挑戦です!皆さんへの想(おも)いを胸にアメリカで頑張ってきます!!湿っぽくなるのは、あまり好きではないので、また今年を終えてから素直な気持ちはお伝えします!」と決意を記した。