ここから本文です

NTTドコモ、キッザニアに「ロボット研究開発センター」

6/13(火) 15:00配信

アスキー

NTTドコモとキッザニアは、キッザニア東京およびキッザニア甲子園のNTTドコモパビリオンをリニューアル、「携帯電話ショップ」から「ロボット研究開発センター」とした。

 NTTドコモとKCJ GROUPは6月13日、「キッザニア東京・甲子園」のNTTドコモパビリオンを全面リニューアルして「ロボット研究開発センター」を開設すると発表した。キッザニア東京が7月7日、キッザニア甲子園は7月10日にオープンする予定。
 
 子ども向け職業・社会体験施設のキッザニアでは東京で2006年、甲子園では2009年のオープン以来、NTTドコモは「携帯電話ショップ」パビリオンを提供してきた。携帯電話やスマホが身近な存在になったこともあり、より高度な職業体験の提供としてパビリオンを一新「ロボット研究開発センター」とする。
 
 キッザニアにおける職業名は「ロボットプログラマー」、タブレットの専用アプリを用いてロボットの言葉や動きをプログラミングできる。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:6/13(火) 15:00
アスキー