ここから本文です

人口減対策連携を 静岡市長「特定候補支持ない」 静岡県知事選

6/13(火) 7:56配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 田辺信宏静岡市長は12日の定例記者会見で、25日投開票の知事選で特定の候補者を支持するかを問われ、「同じ問題意識の中で連携して人口減少に当たる、つまり、静岡市の人口減少だけを見て『政令市として失敗』などと言わない人」と述べた。

 どちらか一方の応援演説などを行う考えはないとし、「知事は大切な連携相手。どなたが当選しても未来志向でいきたい」とも語った。

 知事に求めることとしては、基礎自治体を尊重すること、子育て支援の推進、スポーツ振興への理解の3項目を挙げた。

 知事選には、新人の五輪柔道銀メダリスト溝口紀子氏と現職の川勝平太氏が立候補している。川勝氏は2016年12月の県・政令市サミットで「静岡市は政令市としては失敗事例」と発言した。

静岡新聞社