ここから本文です

スペイン検察がC・ロナウドを起訴...約18億円を脱税した疑い

6/13(火) 5:44配信

GOAL

スペイン検査当局が、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドを脱税の容疑で起訴した。スペイン複数メディアが伝えている。

C・ロナウドは2011年から2014年にかけて、日本円でおよそ18億円にあたる1400万ユーロ(正確には1476万8897ユーロ )を租税回避地を通じて脱税した疑いがかけられている。

スペイン検察当局は上記の疑いでC・ロナウドを告発する旨を発表した。当局によれば、C・ロナウドには脱税に対する「自覚」があったとされている。

GOAL

最終更新:6/13(火) 21:08
GOAL