ここから本文です

初代XboxコントローラーがXbox Oneで復活?

6/13(火) 14:06配信

IGN JAPAN

広く愛された初代Xboxのコントローラーは、16年ぶりにXboxファミリーに帰ってくる。
Gizmodoの報道によると、周辺機器メーカーHyperkinは海外で“Duke”(公爵)という愛称で呼ばれる初代Xboxのコントローラーのレプリカを制作中だという。マイクロソフトによる純正品ではないけれども、9フィート(およそ2.7メートル)ケーブルを使用してXbox OneとWindows 10のPCで使えるそうだ。

「Xbox One」画像・動画ギャラリー



ボタンの色や配置など、細部にわたるまで、この商品は“Duke”のほぼ完全に正確な「コピー」だ。しかし、小さな改良も施され、中央部の「XBOX」ロゴは液晶ディスプレイで表示されるようになっている。
この巨大なコントローラーの価格や発売日は未定だが、Hyperkinによると「数量限定」のようで、ゲットしたい人は時々Hyperkinの公式サイトを覗いた方が良いだろう。

マイクロソフト自体もゲーマーの懐古情緒をよく分かっているようで、昨日のカンファレンスでは初代XboxのソフトをXbox Oneでもプレイ可能にする下位互換性について発表していた。

Hope Corrigan

最終更新:6/13(火) 14:06
IGN JAPAN