ここから本文です

北海道沖の経済水域、ロシア調査か 外務省が中止求める

6/13(火) 11:35配信

朝日新聞デジタル

 岸田文雄外相は13日の閣議後の記者会見で、ロシアの船舶が日本の排他的経済水域(EEZ)で無許可で海洋調査を行った可能性があるとして、ロシア側に中止するよう申し入れたことを明らかにした。

 岸田氏によると、海上保安庁の巡視艇が5日午前、北海道・宗谷岬沖のEEZ内でロシア船舶がワイヤのようなものを引航していることを確認。外務省は同日、在京ロシア大使館に対し、事前の同意や許可なく日本のEEZ内や大陸棚で科学的調査や資源探査を行うことは認められないと申し入れ、船舶はその後、EEZ外に退去したという。

朝日新聞社