ここから本文です

同僚隊員に暴行 男性空士を懲戒処分 空自浜松基地

6/13(火) 17:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 航空自衛隊浜松基地は13日、同僚隊員に暴行してけがをさせたとして第2術科学校所属の20代の男性空士を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 同基地によると、男性空士は昨年9月から10月にかけて、基地内で同僚の男性隊員3人に対して顔を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせたという。

 同基地の警務隊は12月12日に男性空士を暴行容疑で静岡地検浜松支部に書類送致し、浜松簡裁は罰金20万円の略式命令を出した。

静岡新聞社