ここから本文です

ソニー、ソーシャル面を重視した作品群「PlayLink」を発表

6/13(火) 18:06配信

IGN JAPAN

ソニーは、本日のE3プレスカンファレンスの事前番組で、協力プレイを通して、普段はゲームをプレイしないユーザーを取り込むことを目的にした作品群「PlayLink」を発表した。
ソニーのAzad Qizilbashは、PlayLinkについて「なるべく多くのユーザーにゲームをプレイさせる」ことを目的にしていると説明している。
PlayLinkは人と交流しながらプレイする「ゲームのカテゴリー」だとQizilbashは説明している。PlayLink作品として発表されたラインナップの中には、「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」の開発者が手掛ける新作「Hidden Agenda」などが含まれる。

「E3 2017」画像・動画ギャラリー



「Hidden Agenda」は一人でプレイすることも可能だが、最大5人までのフレンドと遊ぶことができる。ゲームのトレーラーでは、並んだ座ったプレイヤーがスマホの画面を見ながら決定を下す姿が披露された。
他にも「That's You!」「Frantics」「Singstar Celebration」「Knowledge Is Power」といったPlayLinkの作品が発表されたが、タイトル以外の情報は明らかになっていない。

Seth G. Macy

最終更新:6/13(火) 18:06
IGN JAPAN