ここから本文です

サッカー=イングランド、親善試合でGK2人を起用へ

6/13(火) 11:17配信

ロイター

[12日 ロイター] - サッカーのイングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督は、13日のフランスとの親善試合では、前半と後半に別のゴールキーパーを起用すると明かした。

イングランド・プレミアリーグ、バーンリーに所属するGKトム・ヒートンが先発し、ストークのGKジャック・バトランドが後半にプレーする。

10日に行われた2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会、欧州予選のスコットランド戦では、GKジョー・ハートがフリーキックから2失点。サウスゲート監督はハートについて、フランス戦では当初から休ませる予定だったと述べた。

スコットランド戦に続き、ハリー・ケインが主将を務める。

最終更新:6/13(火) 11:17
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ