ここから本文です

中日・又吉5回7安打5失点「踏ん張れず申し訳ない」

6/13(火) 20:30配信

東スポWeb

 中日・又吉克樹投手(26)が13日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)に先発し、5回7安打5失点で降板した。

 初回一死一、二塁からレアードに16号本塁打を浴びいきなり3失点。打線はその裏、ビシエドの12号2ランで2点を返し、2回には松井雅、京田の適時打で逆転に成功する。

 しかし、又吉は3回に同点とされ、5回には中田に6号ソロを浴びて再びリードを許した。「逆転してもらったのに踏ん張れず申し訳ないです」

 それでも6回にビシエドがこの試合2本目となる同点の13号ソロを放ち今季初黒星は免れた。

最終更新:6/13(火) 20:33
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報