ここから本文です

ルイス遊撃手が全体1位=レイズは二刀流選手―米大リーグ

6/13(火) 11:05配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米大リーグの新人選択会議(ドラフト会議)は12日、ニュージャージー州セコーカスで行われ、ツインズが全体の1番目でジェイセラ高校のロイス・ルイス遊撃手(18)を指名した。

 レイズは全体の4番目でルイビル大のブレンダン・マッケイ一塁手(21)を指名。同選手は投手としても高く評価されており、レイズは二刀流を試す考えがあるという。 

最終更新:6/13(火) 11:09
時事通信