ここから本文です

パパ「リーリー」おめでとう=パンダファン駆け付け―上野

6/13(火) 11:21配信

時事通信

 パンダ誕生から一夜明けた13日午前、東京都台東区の上野動物園では「赤ちゃんが生まれました」などと書かれた看板が掲げられた。

 父親パンダ「リーリー」は公開中で、来園者らは「パパになっておめでとう」などと祝福の声を上げた。

 新潟県糸魚川市から訪れた会社員、相沢高志さん(47)は「(リーリーは)堂々としている。パパ、頑張って」と応援した。公募される赤ちゃんの名前が気になると言い、「平成にちなみ、ヘイヘイとか、セイセイなんてどうかな」とほほ笑んだ。

 夫婦で広島県庄原市から来た自営業、浅尾幸則さん(69)は「よく出産して頑張った。元気に育って」と話した。

 地元商店街などの熱気も続き、JR上野駅ビル内のパン店「アンデルセン」では、赤ちゃんが誕生した12日にパンダの焼き印を入れたあんパンやクリームパンを通常の2倍用意することを決定。山根徹也店長(41)は「街を挙げて楽しみにしてきた。より多くのお客さまに来てほしい」と期待を寄せていた。 

最終更新:6/13(火) 11:56
時事通信