ここから本文です

サッカー=アデバヨル、クリスタルパレス移籍は「最悪の判断」

6/13(火) 12:22配信

ロイター

[12日 ロイター] - サッカーのトーゴ人FWエマニュエル・アデバヨル(33)は、2016年にクリスタルパレス(イングランド)に移籍したのはキャリアを通じて「最悪の判断」だったと述べた。

マンチェスター・シティーやトットナムなどでプレーしたアデバヨルは昨年1月、6カ月の期限付きでクリスタルパレスに移籍。しかし15試合で1得点に終わり、退団した。

現在トルコリーグのバシャクシェヒルでプレーするアデバヨルは英国メディアに対し、「イングランドでは複数のトップクラブで素晴らしい経験ができた」とした上で、「2016年1月にクリスタルパレスと契約したことが唯一の過ち」と発言。

「そうしたのは自分の取り巻きを喜ばせるため。自分のキャリアにおいて最悪の判断だった」と話した。

最終更新:6/13(火) 12:22
ロイター