ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検】プレトリア 吉田隼&中川調教師「テンションが高く、距離についてはまだ何とも…」

6/13(火) 21:35配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検(土曜10日=東京)】芝1400メートルを勝利したのはプレトリア。発馬ひと息で後方からの競馬になったが、直線で大外に持ち出すと、最後まで脚色が衰えることはなく、最速上がり34秒2で差し切った。

 吉田隼、中川調教師とも素質の高さを評価する一方で、「テンションが高く、距離についてはまだ何とも…」と精神面を課題に挙げる。あらゆる面で次走が試金石となりそうだ。

最終更新:6/13(火) 21:35
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ