ここから本文です

痴漢撲滅へ護身術 東京

6/13(火) 7:55配信

産経新聞

 悪質な痴漢被害を減らそうと、八王子署などは12日、JR八王子駅で「電車内における痴漢対策強化推進キャンペーン」を実施した。市内の大学生や鉄道事業者、防犯協会など約60人が参加した。

 この日は署員が参加者に護身術を指導。その後、駅利用者にチラシを配りながら痴漢への防犯対策などを呼びかけた。参加した日本文化大学3年の小湊(こみなと)紗希さん(20)は「習った護身術を、友人にも広めたい」と話した。

最終更新:6/13(火) 8:21
産経新聞