ここから本文です

パラシュート訓練は遺憾=稲田防衛相

6/13(火) 12:33配信

時事通信

 稲田朋美防衛相は13日の閣議後の記者会見で、米軍からパラシュート降下訓練を嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)で実施するとの通知があり、中止を申し入れたと明らかにした。

 稲田氏は「訓練が実施されるとすれば3カ月連続となる。大変遺憾だ」と述べた。

 防衛省によると、米軍は12日に、米軍伊江島補助飛行場(同県伊江村)で行う予定だった降下訓練を、天候不良のため嘉手納基地に変更すると連絡してきた。

 日米両政府は例外を除き、降下訓練は同飛行場で実施することで合意しているが、日本側は今のところ、天候不良による訓練場所の変更を容認していない。 

最終更新:6/13(火) 12:43
時事通信