ここから本文です

イラク、既に敗退も雪辱を 指揮官「クオリティーの高さ出す」

6/13(火) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇W杯アジア最終予選B組 イラク―日本(2017年6月13日 イラン・テヘラン)

 イラクは既に敗退が決定しているが、リベンジを狙う。昨年10月の日本での試合では後半ロスタイムに勝ち越しを許して敗戦。今年4月にラディ監督を解任し、カシム新監督を迎え入れた。

 今月にはヨルダン、韓国と対戦し、1勝1分けと自信をつけた。現役時代には同国代表として86年W杯メキシコ大会に出場した指揮官は「前回は最後のセットプレーでやられたがそこまでは良かった。そのクオリティーを出したい」と話していた。