ここから本文です

あおい輝彦「ジャニーズ事務所」命名秘話語る

6/13(火) 12:41配信

スポーツ報知

 俳優のあおい輝彦(69)が13日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演し「ジャニーズ事務所」の命名秘話を語った。

 元々ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が持っていたという代々木の少年野球チームの一員だったというあおい。ジャニー社長から「ジャニーズってつけたのはあおいくんなんだよ」と告白されたことを明かし「(当時)ジャニーさんが監督なんだから、ジャニーズがいいんじゃないの」と発言していた“秘話”を明かした。

 また、司会の黒柳徹子(83)と日本放送協会(NHK)のバラエティ番組「夢であいましょう」(1961年4月から1966年4月)で共演したことを振り返り「夢で会いましょうでお会いしてから55年。いつもすごいテンションでお話しされていたので、あいさつする機会がなかった」と当時を懐かしんだ。

最終更新:6/13(火) 14:02
スポーツ報知