ここから本文です

無声映画を活弁で!溝口健二「東京行進曲」、戦前のアマチュア時代劇など5作上映

6/13(火) 18:24配信

映画ナタリー

「カツベン映画ナイト!in カルカル」と題したサイレント映画の上映会が、6月16日に東京・東京カルチャーカルチャーにて行われる。

【写真】映楽四重奏-The Filmquartet-(他5枚)

“カツベン”とは映画にまだ音声がついてない頃、映画の内容を語りで表現し解説した職業・活動弁士を略したもの。この上映会では、活動弁士の片岡一郎が中心となって結成したグループ・映楽四重奏-The Filmquartet-の生演奏とともに、活弁を聴きながら映画を鑑賞することができる。

ラインナップには戦前のアニメーション「日の丸太郎 武者修行の巻」のデジタル修復版、1929年に製作されたアマチュア時代劇「敵違い」、ジョルジュ・メリエスの「月世界旅行」、「丹下左膳」で知られる大河内傳次郎が主演したチャンバラ時代劇「血煙荒神山」、溝口健二が非恋を描いた「東京行進曲」の5作品が集められた。

チケットはイープラスにて販売中。

カツベン映画ナイト!in カルカル
2017年6月16日(金)東京都 東京カルチャーカルチャー
開場 18:30 / 開映 19:30 / 終映 21:30(予定)
<上映作品>
「日の丸太郎 武者修行の巻」
「敵違い」
「月世界旅行」
「血煙荒神山」
「東京行進曲」
料金:前売り券 3000円 / 当日券 3500円 ※要1オーダー

最終更新:6/13(火) 18:24
映画ナタリー