ここから本文です

<体罰>埼玉の高校サッカー部コーチ解雇 動画投稿で発覚

6/13(火) 20:19配信

毎日新聞

 埼玉県越生町の私立武蔵越生高校で、サッカー部の30代の男性外部コーチが、練習中に男子部員の顔を平手打ちするなどの体罰を加えていたことが同校への取材で分かった。体罰の様子を撮影した動画がツイッターに投稿され、動画を見た人から学校に問い合わせがあり発覚した。同校はこのコーチを13日付で解雇した。

 同校や投稿された映像によると、コーチは9日の放課後、グラウンドで練習中に3年生部員1人の顔を複数回にわたって平手打ちしたり、頭や胸を小突いたりした。部員は体罰を受けた際、よろめくなどしたが、けがはなかったという。コーチは体罰を認め「自分が話をしている時に横を向くなど態度に問題があり、行きすぎた指導をしてしまった」と話したという。

 同校の調査では、この部員以外にも3人がコーチから体罰を受けたと申告しており、さらに実態を調べる。同校サッカー部は部員約120人で、インターハイ出場経験もある。【仲村隆】

最終更新:6/13(火) 22:53
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ