ここから本文です

人情時代劇「そば屋 幻庵」連載100回で、複製原画など当たる

6/13(火) 18:42配信

コミックナタリー

本日6月13日に発売されたコミック乱ツインズ7月号(リイド社)では、梶研吾原作、藤岡敬三脚色によるかどたひろし「そば屋 幻庵」の連載100回を記念し、同作が表紙と巻頭カラーで登場している。

なおリイド社は「そば屋 幻庵」のイラストを使用したクオカードや、かどたの直筆サインが入ったカラー複製原画を抽選で100名にプレゼント。希望者は今号に付属する応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して7月12日までに申し込もう。

「そば屋 幻庵」は江戸時代を舞台に、家族に内緒で蕎麦屋台・幻庵を営む隠居旗本・牧野玄太郎を描く人情時代劇。単行本は14巻までが刊行されている。