ここから本文です

パナソニック、防滴仕様でキッチンでも楽しめるBluetooth対応の小型ラジオ

6/13(火) 14:13配信

Impress Watch

 パナソニックは、防滴仕様の小型ラジオ「FM/AM 2バンドラジオ RF-200BT」を7月21日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万円前後。

 IPX3相当の防滴仕様で、キッチンやダイニングなど水がかかる場所でも使える小型ラジオ。90×99×139mm(幅×奥行き×高さ)のコンパクトサイズで、シンクの脇や調理台などのちょっとしたスペースに置けるという。

 本体はBluetooth対応で、スマートフォンなどの音源をワイヤレスで再生可能。FMの周波数を利用してAMラジオの番組を流すワイドFMにも対応しており、AM放送が入りづらい場合や、災害時でも、雑音の少ない、クリアな音質でラジオ番組を楽しめるという。

 そのほかの機能としては、AM10局、FM10局の合計20局まで対応の「プリセット機能」、信号強度の表示に対応し、受信レベルがひと目でわかる「FM電波受信レベル表示」機能、FM/AMラジオ56地域から選んで放送局を自動で設定できる「エリアバンク」、設定した時間に自動で電源をON/OFFする「アラーム、スリープタイマー」、聴いている音源に合わせて標準/音楽/ソフト/クリア/ニュースの5種類から音質が選べる「選べる音質モード」などを搭載する。

 本体重量は約750g。電源はACアダプターのほか、単三形乾電池3本にも対応する。電池持続時間はパナソニックマンガン電池の場合は約2.5時間(FM/AMラジオの場合)、パナソニックアルカリ乾電池の場合約8時間(FM/AMラジオの場合)。

家電 Watch,阿部 夏子

最終更新:6/13(火) 14:13
Impress Watch