ここから本文です

たった3人で恐れられた沖縄漁夫 世界中の海で活躍

6/13(火) 20:09配信

朝日新聞デジタル

■戦前の沖縄、277コマから

 世界地図を眺める子どもたち。大阪朝日新聞の1935年の連載「海洋ニッポン」の写真説明には「糸満人の世界分布図に感激の胸おどらす第二世たち」とある。記事は、糸満漁夫が海外でも活躍していたことを伝える。シンガポール、ジャワ島(インドネシア)付近には「数百人」いるとし、ハワイや南米、アフリカ、欧州にも進出。イタリアのイスキア島では、潜水で大魚を取る3人の沖縄漁夫が「漁師の敵」として恐れられていた、と記す。(吉田拓史)

【写真多数】見つかった写真を一挙公開「沖縄1935」

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ