ここから本文です

<イノシシ>京大学生寮に侵入 1時間後、麻酔で捕獲

6/13(火) 21:00配信

毎日新聞

 13日午後5時ごろ、京都市左京区の京都大学生寮「熊野寮」の敷地に、イノシシ1頭が侵入しているのを学生が発見。京都府警川端署員や猟友会のメンバーらが出動し、約1時間後、寮内の1階廊下に入り込んだところを木の板で抑え込み、獣医が麻酔針で眠らせて捕獲した。

【写真特集】逃げないように警察が入り口をふさぎ、周辺は一時騒然となった

 イノシシは体長約1メートルの成獣とみられ、捕獲後に車で区内の鳥獣保護区に運ばれ、山に放たれた。寮で発見される約10分前、自転車で走っていた市内の60代男性が、同一とみられるイノシシに後ろから突進され右脚を打って軽傷。寮生で工学部2年の西原郁生さん(19)は「イノシシが迷い込むのは初めて。どこから来たのか」と驚いていた。

 熊野寮は京都御所から東約800メートル。市内では5月にも東山区のホテルにイノシシが入り込む騒ぎがあった。【中津川甫】

最終更新:6/13(火) 22:17
毎日新聞