ここから本文です

<転落>高校生が死亡 校舎5階に靴とバッグ 愛知・知立

6/13(火) 21:04配信

毎日新聞

 愛知県知立市長篠町の県立知立東高で12日午前、1年の男子生徒が校舎から転落し、病院に搬送されたが間もなく死亡した。県警安城署は自殺と事故の両面で転落した原因を調べている。

 同校によると、校舎5階のトイレの入り口付近に靴とバッグがあり、男子生徒はトイレの窓から転落したとみられる。12日は文化祭が開かれていた。目撃者はおらず、遺書なども見つかっていない。衣浦東部広域連合消防局によると、男子生徒を搬送する際、呼び掛けに対して反応があったという。

 同校の三矢勝己教頭は「(男子生徒は)入学してから欠席は一日もなく、運動部に所属。クラスに仲の良い友人もおり、問題行動などはなかった」と話している。13日に予定されていた体育祭は延期し、全校生徒に事情を説明した。【亀井和真】

最終更新:6/13(火) 21:04
毎日新聞