ここから本文です

巨人 リプレー検証も判定通りで追加点 小林が中前適時打

6/13(火) 19:22配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人-ソフトバンク」(13日、東京ドーム)

 巨人がリプレー検証はあったものの、四回に追加点を挙げた。

 1点リードの四回2死二塁から8番小林が中前打。ソフトバンク柳田はノーバウンドで本塁へ返球。2走長野が本塁へ突入した。津川球審はセーフと判定したが、三塁ベンチから工藤監督の抗議もありリプレー検証が行われた。

 結果は「長らくお待たせしましたリプレー検証の結果、判定通りセーフとし、ツーアウト二塁で再開します」とアナウンスされ、判定通り2点目が認められた。