ここから本文です

「深くおわび」「事故と向き合う」=歴代3社長コメント―福知山線脱線、無罪確定へ

6/13(火) 17:42配信

時事通信

 福知山線脱線事故で無罪が確定するJR西日本の歴代3社長は13日、それぞれ弁護士を通じコメントを発表した。

 
 井手正敬元社長の話 裁判において、厳しい意見をいただいたことを重く受け止める。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族、けがをされた方々とご家族に深くおわびする。

 南谷昌二郎元社長の話 被害に遭われた方々の気持ちを深く胸に刻み、自分なりにこの事故と向き合っていく。

 垣内剛元社長の話 事故当時JR西日本の社長だった者として、これからもこの事故と向き合っていく。 

最終更新:6/13(火) 19:54
時事通信