ここから本文です

【横浜M】ウーゴ、練習を早退「まだ痛みがある」F東京戦出場は微妙

6/13(火) 18:02配信

スポーツ報知

 横浜Mは13日、横浜市内で18日のF東京戦(味スタ)に向けた調整を行った。

 8日の練習中に左足首をねんざしたFWウーゴ・ヴィエイラは練習を途中で切り上げ、「まだ少し痛みがある。試合までに100%にはならないかもしれない。出られる状況になることを願っている」とコメント。F東京戦の出場が微妙な状態であることを明かした。

 今季全試合先発のDFミロシュ・デゲネク、2得点のMFダビド・バブンスキーをそれぞれオーストラリア、U―21マケドニア代表への招集で欠く中、チーム得点王不在で同戦に臨む可能性が浮上した。MF喜田拓也は右膝打撲の影響でスパイクを履かずに別メニューで調整。来週中の合流を目指す。

 エリク・モンバエルツ監督は「ウーゴについてはもう少し様子を見ていかないといけない。(今日)練習に戻ってこられたことは1つの進歩。キー坊(喜田)は少しでも(離脱期間が)短くなることを願っている」と話した。

最終更新:6/13(火) 19:26
スポーツ報知