ここから本文です

ヒロミ、「終活」で伊代ともめていた「ハワイのソファに座って死にたい」に妻の答えは…

6/13(火) 18:35配信

スポーツ報知

 タレント・ヒロミ(52)が12日放送の日本テレビ系「ネプチューンの!なんでそんなこと言ったの?TV」(後11時59分)で、妻で歌手の松本伊代(51)から受けた“暴言”について語った。

 番組ではキャスター・草野仁(73)が、23歳で結婚した際に、恵美子夫人へのプロポーズの言葉が「俺の家政婦兼掃除婦として鹿児島に連れて行くことにしたぞ」で、会社の人間に紹介した際の言葉が「これがウチの飯炊き女です」だったことを取り上げた。

 優しい風貌からは想像つかない言葉に、ヒロミは「ウチのママに言っても、『飯炊き女って何?』って分からないだろうから」と笑わせると、続けて伊代とのエピソードを語った。

 「『死ぬときにはハワイの(別荘の)ソファに座って死にたいな』って言ったら、『そんなことしたら変死体になって、警察とかくるんじゃない。警察来て私が疑われるじゃん』って」と奇妙なやりとりを紹介。伊代からは「お願いだから病院で死んで」と懇願されたことを披露して、笑いを取っていた。

最終更新:6/13(火) 20:05
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ