ここから本文です

平野、張本ら意気込み=14日から荻村杯―卓球

6/13(火) 19:06配信

時事通信

 卓球のワールドツアー、ジャパン・オープン荻村杯の開幕を翌日に控えた13日、会場の東京体育館で有力選手が記者会見した。

 今大会の女子は丁寧ら中国のトップ選手が不参加。先の世界選手権女子シングルスで3位に入った平野美宇(エリートアカデミー)は、「しっかりとしたプレーを見せたい。中国の若手がたくさんいて実力は高い。1回戦から集中しなければ」と気を引き締めた。石川佳純(全農)は「最高のプレーができるように準備し、いい成績を残したい」と抱負を語った。

 世界選手権男子シングルスで8強入りした13歳の張本智和(エリートアカデミー)は、4強以上が目標。昨年のこの大会では21歳以下の部を制しており、「優勝したおかげで今の自分がある。この大会に感謝という気持ちでプレーしたい」と話した。 

最終更新:6/13(火) 19:11
時事通信